次なるgodai-project、それは・・・



Latticeとは、日本土地建物株式会社が展開しているコンバージョンシリーズの呼称。
「格子」を意味し、そこに住まい・働くユーザー同士の交流や地域との有機的な調和を象徴的に表現したもので、【Lattice aoyama】【Lattice shibaura】に続くシリーズ第3弾で、関西初のプロジェクトになります。

背景に緑豊かな六甲山系、前には神戸港、そして周辺には旧外国人居留地を持つ街「三宮」。
神戸屈指の商業地に、平成元年に建築されたオフィスビルは、店舗・オフィス・SOHO・住居へと新たに生まれ変わります。
最大3.2mの天井高を持つ室内は、多様なライフスタイル/ワークスタイルユースに対応出来るよう、基準階ではあえて間仕切りを設けないワンルームタイプとし、上部に配されたルーバー(吊桟)を活用することで、ユーザーが自由に空間を分割出来るように配慮しています。
上層階は、ワンフロアー1戸の構成。
広さ、設備、ステイタス性・・・
すべてが、選ばれた方のために用意された空間です。
ファサード(外観)は、新たに設置するアルミルーバーによりイメージを一新。
夜には、ランダムに配されたLEDが点灯し、この界隈のランドマークとなることでしょう。

PR
大阪・神戸のデザイナーズマンション 五大のデザイナーズマンション 芦屋・夙川・苦楽園のグルメ・ショップ
西宮・芦屋・神戸の注文住宅 西宮・芦屋・神戸のリフォーム 西宮・芦屋・神戸のリノベーション